こんにちは、流山の美容室リーブル佐々木です。

今まで美容室でヘアカラーをした時、頭皮がしみたり、かぶれた経験がありませんか?
「2,3日したらかゆみもなくなったから気にしてない」という方やお医者さんからアレルギー体質と言われたからもうカラー出来ないの?という質問を多くありましたので原因と対処法をお伝えします。

 

なぜ頭皮がしみる?かゆくなる?

美容室でカラーリング(白髪染め)でしみたり、かゆくなるのか・・・
大きく分けて2つあります。

薬剤が原因【アレルギー性かぶれ】

カラー剤、白髪染めの薬剤の成分中に含まれるジアミン(パラフェ二レンジアミン、硫酸トルエン2,5ジアミン等)アルカリ剤、過酸化水素が頭皮をヒリヒリしみたり、かゆみが出る原因である事が多いです。

 

頭皮の状態が原因【非アレルギー性かぶれ】

薬剤成分だけでなく、ご自身の体調や頭皮の状態によってもしみる可能性があります。
例)風邪気味・寝不足・頭皮に傷がある・ホルモンバランスの乱れ・アトピーなど皮膚が敏感な方

非アレルギー性かぶれ―皮膚を守る油分や水分が減少し、しみたりかぶれたりすることがある。

※いつも同じ美容室で同じ薬剤を使っていてしみたことないから平気と思っている方でも体調面、寝不足、疲れなどにより突然かゆみやヒリヒリ反応することがありますのでご注意ください。

 

カラー中にしみたらどうすればいいの?

万全の対策をしてカラーをしていきますが、もしカラー中にしみたり違和感を感じたら我慢せずに、スタッフに伝えてください。

途中で伝えたら中断されたりして、白髪が染まらなくなるのはイヤだから、今まで何十年も我慢してたというお客様もいるみたいです。

がしかし、色んな対応の仕方もありますし、万が一体調を崩されたりアレルギー反応が起きてしまう事の方が心配なので・・・

 

Libreリーブルではカラーリングの前に、お顔周りの敏感な部分を保護する保護クリームと
頭皮がしみたりするのを防いでくれる頭皮用の保護オイルを塗布してからカラーリングさせていただきます。

保護クリーム

保護クリーム

保護オイル

保護オイル

カラー中、毎回しみたり、かゆくなるけどずっと白髪は染められないの?

そんなことはありません。
薬剤のアレルギー反応により異変があるお客様はジアミン成分が入っていない、ノンジアミンカラー・ヘアマニキュア・カラートリートメントなどの薬剤を使うことも出来ますし、

地肌に薬剤がつかないように、クシに薬剤をつけてとかしながら白髪を染めていくということも出来ます。

ゼロテク画像 ゼロテク画像

 

ホームカラーは使っちゃだめ?

 

話がそれますが・・・

今でこそ、コンビニやドラッグストアで簡単に自宅でも染められるカラー剤(ブリーチ)が販売し、手に取りやすくなっています。

個人的にはホームカラーを完全に否定するつもりはありません。美容室よりお手頃価格だし、急な用事が出来て今すぐ白髪染めたい
なんてことにも対応できますし。。。

ただ、使い方によっては髪の毛のダメージを加速させる可能性があります。

髪質などが人それぞれ違うように体質も一人ひとり違うので、お客様にあった染め方や薬剤があります。カラー剤(パーマ液)も使い方を間違ったりすると劇薬になります。

美容師さんはその知識を持ち美容室ではダメージを最小限にするよう薬剤を調合し、よりもちが良くなるようにしています。

ようするに使い方はしっかり守ってね!ということです。

 

まとめ

カラーリングされる際に少しでも体調がすぐれなかったり、ホームカラーの正しい選び方、使い方など疑問がある場合は担当の美容師さんにご相談することをオススメします。

 

もしカラー後、かゆみや顔がはれた、フケみたいなのがパラパラおちる、ましてやセルフカラー(自分でカラー)して目に入ったりしたら我慢せずに、大至急皮膚科・眼科等に行って見てもらってくださいね。

 

 

〒270-0119
千葉県流山市おおたかの森北2-24-11クレアール101
Libreリーブル

LINE予約はコチラから

当日予約は電話でのご予約をオススメします。

📞04ー7196ー7586